夏の学校

夏の学校

昔、本校には夏休みはありませんでした、当時の子どもたちは夏の間を小学校で過ごしたのです。それが「夏の学校」の始まりです。普段の学校生活では味わうことができない山や海などの大自然に親しみながら、子どもたちと教師が一日中ともに生活することで、子どもと教師、あるいは子ども同士の人間的交流を深めていきます。