5・6年生

自ら考え行動する力をつける

「学年内完全教科担任制」が学びを深める

「教科担任」が学びを深める 5年生からは「学年内完全教科担任制」が始まります。
国語・社会・算数・こみちの4教科について、4人の学級担任がいずれかの1教科を各々担当します。学年内の全クラスにわたって、1人の教師が同じ教科を教えることで、より充実した専門性の高い授業を行います。

「桃の会」で生活を豊かにする

「桃の会」で生活を豊かにする桃の会」や「クラブ学習」が始まるのも5年生から。「桃の会」はクラスを主体とした「学級桃の会」と、各クラスの委員が集まって構成される「学校桃の会」があります。子どもたちは桃の会活動を通じて、組織の中での自分の役割を学びながら全校の仲間の生活を豊かにするようにがんばっています。

「こみち」で広げる自分

「パソコン活用」で世界が広がる 観察することや調べること、さらにそれを発表することを通じて総合的な学習をめざす「こみち」の授業もいよいよ集大成を迎えます。6年生では、自分の興味関心のあるテーマを選び、1年間かけて調べたり考えたりしたことを卒業研究としてまとめ、発表します。

授業と週時数

教科等 国語
(漢字)
社会 算数 理科 こみち 音楽 美術 体育 英語 クラブ
学習
桃の会
(学校・
学級)
5年 5(1) 3.5 4.5 3 3 2 2 2 2 1 2 30
6年 5(1) 3.5 4.5 3 3 2 2 2 2 1 2 30
教科等 国語 社会 算数 理科 こみち 音楽
5年 5 3 5 3 3 2
6年 5 3 5 3 3 2
  美術 体育 英語 クラブ 桃の会
  2 2 2 1 2 30
  2 2 2 1 2 30